開拓中

高台サイト作り その1

ブログを始めたはいいが中々記事を書く余裕がない。

もともと平日の通勤時間を使って開拓の様子をリアルタイムで書いてくつもりだったが、電車では常に爆睡してしまう。

後追いになってしまうけど、土地を購入してからやったことを駆け足で振り返ってみる。

 

2018年6月

東京中野から小田原に引っ越す。

ユンボの講習を受ける。

2018年7月

車を買い替える。

ジープTJラングラー(真っ赤)というお気に入りの車に乗っていたが、車内が狭くて道具がほとんど積めないので号泣しながら売り払い、ハイラックスサーフ(真っ黒)を購入。

 

2018年8月

買い換えたハイラックスサーフで山に行ってみる。

到着するなりアブの大群に襲撃されてしまい、車から降りることもできずに逃げ帰る。

真っ黒な車なんか買うからである。

虫は黒色の物体に寄ってくることを思い知らされる。

 

2018年9月

またまだ猛暑が続いているので家に引き篭もる。

暇なので流行中のスマホゲーム「荒野行動」をダウンロードしてプレイしてみる。

小学生にボイスチャットで「イモってんじゃねえよ!」と怒られ深く傷つく。

 

悔しい。ムキになってくる。

休みの日は終日プレイするようになり家から一歩も出なくなる。

山のことなんか忘れてしまう。

 

2018年10月

荒野行動が一向に上手くならない。

センスがないのか、もういい歳したおじさんだから指先がうまく動かないのか、

たぶん前者だろう。

しかたないので重い腰を上げて開拓作業を始めることにする。

修善寺のカインズで物置を買って、キャンプ仲間に手伝ってもらい山で組み立てる。

念のために防犯用のトレイルカメラを何台か設置する。

伊豆市役所の農林水産課へ行き伐採届を提出する。

 

2018年11月

伐採開始。

以前ちょっとだけログハウススクールに通ったことがあるのでチェーンソーの基本的な使い方は知っているが、伐採は初めてである。

さっそく掛かり木の処理でチェーンソーを挟まれてしまい、ブレードを一本ダメにする。

 

2018年12月

伐採しながらキャンプ地を広げていく。

少しずつ伐採作業に慣れてくる。

伐採の様子はあらためて記事にしたい。

 

この頃からキャンプ仲間がちょくちょく遊びに来てくれるようになる。

 

2019年1月3日

平坦地ばかりでキャンプしていると飽きてくるので、傾斜地にサイトを作ろうと思い立つ。

予定の高台から下を見下ろしてみた。

f:id:CAMPBEAN:20190320164252j:plain

 

小径木を伐採した後、試しにスコップと鍬で斜面を削ってみる。

f:id:CAMPBEAN:20190320164232j:plain

 

途方もない量の汗がでて尋常じゃないくらい腰が痛くなるが、地面はちっとも平たくなっていかない。

この頃から急にキャンプ仲間達が来なくなる。

寒いからか、一銭の得にもならない重労働をしたくないからか、

多分両方だろう。

相談すると、人力で傾斜を平らにするのは無理でしょと言われる。

 

悔しい。ムキになってくる。

 

2019年1月12日、13日

平たくする作業のコツを掴む。

難しい作業だけどわかりやすく説明すると、

 

まず傾斜に沿って1m四方くらいの地面を耕して柔らかくする・・・

柔らかくなった土をスコップで掴んで下に向かって放り投げる・・・

 

汗と鼻水でぐちょぐちょになるまで①と②を繰り返す。

だんだん「俺はいったい何をやっているんだろう?」という心の声が聞こえてくるが相手にしてはいけない。

 

そのうち鍬とスコップを持ち上げる力がなくなってくる。

そうしたら、放り投げた土の上でひたすらジャンプして土を固める・・・

土が固まったら、①に戻る

 

地獄のルーティーン…

f:id:CAMPBEAN:20190320164511j:plain

 

2019年1月19日、20日

①~③を延々と繰り返す。

少しずつキツく感じなくなってきた気がする。

必要な筋肉がついてきたのか、無駄な力が抜けてきたのか、

たぶん両方だろう。

 

気づいたらいつのまにか傾斜地が平たくなってた。

f:id:CAMPBEAN:20190320164528j:plain

 とりあえず今回はここまで。