開拓中

開拓キャンプの風景

うちの山はクヌギが一番多くて7割くらいを占める。
樹液が出るところを探せば、夏はカブトムシやクワガタが見つかるだろう。
あとはコナラ、ヤマザクラ、ヒノキ、ヒサカキ、白樫など。大きなイロハモミジも一本見つけた。見回したところ杉や松は生えてない。*1
ヒノキは売れるんじゃないかと思ったが、長年人の手が入らなかった森なので枝打ちされておらず、枝が多い=節が多いヒノキは木材としての価値はないそうだ。

ハンノキとかハリギリとかこれまで聞いたこともなかった木もある。

珍しい木の名前は、開拓作業を進める中でいつの間にか仲良くなった隣の地主さん(Sさん)に教えてもらった。

Sさんはうちの土地の北側と東側に広がる区画9000坪くらいを所有してる地主さんで、御年63歳。
山遊びが好きで、もう少し若い頃はこの山でキャンプを楽しんだり4輪バギーを乗り回したりしていたそうだ。
今でも小柄な体で斜面をすいすい登り、崖もさくさく下っていく。トビを使って丸太もひょいと担ぐし、とってもパワフル。

抜根のやり方を教えてもらったり天城山でとれた猪肉をお裾分けしてもらったり、めちゃくちゃお世話になってる。
隣の地主さんがSさんで本当に良かったと思う。

 

トビ:鳶口。トビの嘴のような形状の鉄製の穂先を長い柄の先に取り付けた道具。 丸太や原木など木材の移動・運搬・積み上げや、木造の建築物の解体や移動に使用される。

 

さて。

前々々回くらいの記事で南側斜面に高台サイトを作った後、こつこつ作業を続けてキャンプ地がだいぶ快適になってきた。その様子を紹介したい。

 

薪を積んで作った防風壁

f:id:CAMPBEAN:20190409152502j:plain

ここが開拓作業のベースキャンプ。泊まるときは雨対策と防寒のためにタープをかけて使う。すぐ設営できるように柱を設置した。

f:id:CAMPBEAN:20190409150312j:plain

地面と直接触れる部分は炭焼きして防腐処理を行い、穴には砂利を敷いた。

4×6mの大型タープ。設営はセンターのカラビナを柱にかけて端のロープを木の杭に通してきゅっと縛るだけ。設営時間1分。 

 

f:id:CAMPBEAN:20190409172319j:plain

テーブルはネットで見つけた図面を参考にOSB合板1枚から切り出して作成。

伐採したヒノキでサイドテーブルも作った。

 

自分のテント(サーカスTC)を張るところには目印のロープを結んだペグを打ち込みっぱなしにしてる。

 キャンプギアは、組み立てが必要なチェアやコットは避けて、サイズは一回り大きくなってもいいから広げるだけ、畳むだけですむやつを選ぶようになった。

設営や撤収が楽だと、そのぶん作業に使える体力と時間を回せる。


開拓作業で疲れ果てても、タープの下に入って焚き火にあたり、音楽を聴いて珈琲を飲めばだいぶ回復する。

 

こうしてベースキャンプが快適になっていくのと同時に、ちょくちょく手伝いに来てくれる人も増えてきた。

特に仕事仲間兼キャンプ仲間のまくじろーさん夫妻は、埼玉にお住まいなのに毎週のように来てくれる。

まくじろーさんはスズキの大型バイク隼(1349cc)、奥さんはカワサキNinja(250cc)を乗りこなすパワフルな夫婦である。

 

あとトイレをどうしているのかよく聞かれる。

こんな感じの虫と触れ合えるワイルド野営スタイル。

f:id:CAMPBEAN:20190409171256j:plain

男の小便はここじゃなくてその辺の茂みでしてもらう。

 

当面の課題は建物たててちゃんとしたトイレ小屋を作ることかな。
そのためには色々と乗り越えないといけない壁が多い。

まず、ここは山林ではあるけど都市計画区域内なので建物を建てるには建築確認申請が必要になってくる。
確認申請を通すには、壁厚がいくつ以上必要だとか細かい条件がある。
建築士さんと相談しながらやっていくしかない。

下水は合併浄化槽と浸透枡を設置して処理する予定。これも設置届が必要。

電気は1km以内に電柱があるので、延伸工事は無料だということを土地購入前に確認した。使用する電力が決まれば電気工事会社に依頼する。

やることいっぱい。

 

加えて、使うことがあるかわかんないけど丸太ログを組むサドルノッチの練習もしたい。ログ材の搬入時に使うであろうユニックと玉掛けの資格も取りたい。いつかチェーンソーアートもやってみたい。

やりたいこといっぱい。

 

しかし、

 

まずなによりも大事なことがある。

キャンプ場にするためには決定的に不足しているもの。

そう、

 

み 

 

 

水 

 

まだ水をどうするかの目処が立ってないのです。

 

水が欲しい…

切実な願い。

*1:4/13追記。北側の尾根に松が見つかりました。