開拓中

GWキャンプ その1

GWに8泊9日でキャンプ(井戸掘り合宿)をしてきました。

まず井戸掘りについて結論から言うと、うまくいきませんでした。

暗礁に乗り上げてやむなく中断。再々チャレンジの計画を立てているところです。

 

井戸掘りは残念でしたが、今回キャンプ仲間、仕事仲間、友人に限らず、Twitterで知り合った方も参加してくれて、とても充実した9日間を過ごすことが出来ました。

色んな出来事がありすぎて、ところてんのようにだんだん古い記憶が押し出されてなくなっていくので、どう記事をまとめていくべきか悩みどころです。

ひとまず写真を貼りつけながら時系列で思い出していくことにします。

 

2019/4/27 土曜日

猫の手も借りたい状況だということで、飼い猫を連れて行くことにしました。

19歳のオス猫。人間でいうと田原総一郎くらいかな。朝まで討論はできないけどまだ走れるくらい元気です。

普段キャンプする時は友人宅や動物病院に預けていますが、今回は長い滞在になるので思い切って連れて行くことに。

f:id:CAMPBEAN:20190507145442j:plain

この日は泊まりが4人、日帰りが2人集まる予定です。まくじろーさんがライングループで集計用のカレンダーを作ってくれたので、人数は正確に記録されています。

一足先に到着して設営を済ませて、

f:id:CAMPBEAN:20190507145439j:plain

回し読みできるように本を並べて、来る人たちを待ち伏せします。

f:id:CAMPBEAN:20190507145432j:plain

猫さんには特等席に座ってもらいました。

f:id:CAMPBEAN:20190507145435j:plain

午後14時すぎ、ぼちぼち人が集まったところで雹(ヒョウ)が降ってきました。

タープの中から出られず何もできない。テンション下がるなーと思ってふと視線を上げたら、
f:id:CAMPBEAN:20190507145429j:plain

平然とバウムクーヘンを焼き始めてる人たちがいました。

GWにわざわざこんなインフラも何もない山林に好き好んでやって来る人たちだけあって、ツワモノ揃いだなと感じました。

f:id:CAMPBEAN:20190507164909j:plain

バウムクーヘンが焼きあがるころ、井戸掘り道具の堀鉄管が到着しました。

こんな山奥まで運んでくれた運送会社のドライバーさんに感謝です。

f:id:CAMPBEAN:20190507165458j:plain

50Aのガス管を改造して作った井戸掘り専用の道具で、重さ約10kg。
右の写真の刃がついている箇所(サキワ)を土中に差し込んで掘っていきます。

逆止弁がついていて、いったん下から入った泥土は落ちない仕組み。よくできています。

これに加えてまくじろーさん考案の探査用プローブ(詳細はまた別記事で)があり、準備は万端。

早く掘りたいという気合いがみなぎってきます。

 

この日の夕食はたしかBBQだった気がします。気温が低かったのですき焼きも食べた気がしますが、人数的に両方食べたということはないと思います。

f:id:CAMPBEAN:20190507170914j:plain

ブログ用に写真を貼り合わせたりサイズを小さくしたりしているうちに、いつ撮った写真かわからなくなりがちです。

念のためにすき焼きの写真も載せておきます。

f:id:CAMPBEAN:20190507180111j:plain

いや、こうして並べてみると人数的にすき焼きを食べた可能性が高いです。

BBQは串が16本あるので、この日の夜は自分も含めて5人だったので、そうすると1人3本以上食べた計算になります。BBQは2本しか食べた記憶がないので辻褄が合わないことになります。

すき焼きを食べたんだなと思ってもらって結構です。

 

猫も焚き火が気にいったようです。

f:id:CAMPBEAN:20190507171222j:plain

 

この日は翌日からの作業に備えて、たぶん早めに寝たと思います。

ひとまずここまで。